ステップ⑤(前半)インデックスファンド投資

スポンサーリンク
お金

投資をしましょう。これに関しては今までのどの記事よりも大事です。

投資というと「投資」=「ギャンブル」と思い込み、拒絶反応を起こす人も

多いように感じますが、そうではありません。

では次に「自己投資」をしましょうと聞いたとします。

そうすると、大抵の人は「良いことだ」と思うはずです。

そうです、投資とはギャンブルではありませんより良い未来に向けて種を撒くこと、はたまたは非常食を買って緊急時に備えておく様なことなのです

つまりは、投資をしない = 損する可能性が上がる

1粒のお米を撒くと24の稲になります。

24の稲からはそれは数えきれないほどのお米になります。

投資とは1発当てて稼ぐものではありません。

コツコツ、コツコツ、コツコツと積み上げいくものです。

そして今では大体年利にして5%程度での運用が可能です。

「なんだよ、手間暇かけてたったの5%かよ」と思うかもしれませんが投資とはそういうものです。

5%位ならやらない。と選択してもよいでしょうが、

それはとんでもない”リスク”であると認識した上で投資をやらないという判断をきちんとしてください。

1年で考えると5%しか増えません。

例を挙げると100万円だと、105万円に1年でなります。

では3年後はどうなるか?

答えは116万円になります。複利の効果で年間5万円以上のプラスになるからです。

では30年後は100万円がいくらになると思いますか? 

答えは432万円になります。

元本の4倍以上です。

追加資金一切無くです。

これが投資をしないことへの”リスク”です。

つまりは、投資をしない=大きな損かもしれません。

この計算なら投資をしないで、貯金をすることを選んだ方はその時点で332万円を手放したとも言えますよね?

でも今は利回り5%かもしれないけど、明日にはマイナス5%になるかもしれないじゃないですか!!

確かにそうかもしれません。

がしかし、アメリカの株価指標であるS&P500のここ100年間の平均伸び率は8.5%です。

むしろ5%より高くなってしまいましたね。

この100年の間には世界恐慌、世界大戦、リーマンショック、コロナショック様々な負のイベントがありましたが、その平均が8.5%なのです。

これでもあなたはまだ投資をしない理由を探しますか?

全部書いているとキリがないのでどうしたら投資利回り5%を実現できるか説明していきたいと思います。

それは米国株ETFでインデックス投資をすることです。

もっと具体的に言うと、「VOO」、「SPY」などという銘柄を購入してください。

5%以上の利回り、あるいは5%をより確実にものにする。

となると、更に細かな話が必要になってきます。

がしかし、迷っている位ならすぐに買ってください。やれば分かります。

信じられないなら小額で購入して1年後ほったらかした後に確認してください。

絶対とは言い切れませんが大概は5%位の利益になるでしょう。

何故なら、前途で述べた通りに歴史が物語っているからです。

しかし投資を全くしていない初心者の方にはこれでもハードルは高いかもしれませんよね。

なので、もう少し難易度を下げたものを次項で述べさせて頂きます

続き→インデックスファンド投資(後半)

お金
スポンサーリンク
銀鼠(ぎんねず)をフォローする
管理人
この記事を書いた人

1988年生まれ。調剤薬局の薬局長、配送業を開業してフリーランスでも活動中。
趣味:資産運用
色んな知識、知識考え方に触れるのが好きで日々世界ニュースや、本を読んだりするのが好きです。
保有資格:認定研修薬剤師、FP2級、宅建、第2種電気工事士など

銀鼠(ぎんねず)をフォローする
881万円を作る5つのステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました