ステップ⑤(後半)インデックスファンド

スポンサーリンク
お金

積み立てNISAで投資信託を買う

早速ですが積み立てNISAはご存知でしょうか?

簡単に言うと支払うはずの税金が免除されます。

もう少し詳しく見ていきましょう。

通常、株式で儲けが出た際には、儲け額の20%程を納税する必要があります。

しかし、その税金の支払いを無くして一般の方々にも投資をしてもらい、経済を回して欲しいという国からの優遇制度、それが「積み立てNISA」です。

因みに、「NISA」と「積み立てNISA」のどちらかを選ぶ必要があるのですが、

ここではより簡単な「積み立てNISA」を解説させて頂きます。

税の優遇にも当然上限はあります。

積み立てNISAでは年間の上限が40万円です。

上限いっぱいまで使用したい場合は月々およそ36000円程度になります。

また、現状ですとこの制度が使用できるのは2037年までとなっています。

がしかし、期間満了後もおそらくは改変されて似たような優遇措置が継続されるかと

思います。

積み立てNISAの口座の作成も簡単です。

通常の株式の口座を作るときに一緒に申し込みをしましょう。

クレジットカードの作成とそう大きく変わりません。

多少身分証明の項目がそれより多い程度なので

パソコンが苦手でも1時間もかからずできます。

先ずは証券会社のサイトを開いてみましょう。

証券会社が迷うようでしたらここでも楽天の楽天証券がオススメです。

申請が終われば、

あとは1週間程度もまてば口座開設の通知がきますので、

そしたらすぐに株を購入することが出来ます。

そして無事口座が開設できたら、以下投資信託の買い付け申し込みをしてください。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
これを検索して積み立てNISAで積み立て注文を選択してください。
 

設定で毎月の購入額を決めたら、あとは自動で勝手に購入してくれます。

毎回自分で買いにいってもいいのですが、意思が弱いと何かと理由を自分で作って

買わなくなってしまうこともあるので「自動で購入される設定にする」も結構大事だと思います。

これだけの作業であたなのお金は自動的に理論上5%程度増えていきます。

とはいえ、理論上だし、投資は自己責任なので怖いという方へ。

ここで私が言うのは先に述べているふるさと納税など1から4を実施して

生み出したお金でやってみて下さいというだけなので、そう考えたらリスクゼロ!!ですよね。

時間的な損失も全部やったところで使う時間は

ケータイの機種変がややかかる位で、全部やっても1日の労働時間である8時間程もトータルでは

かかりません。

因みに米国の銘柄が気に入らない方は全世界株式や債券などを購入しても構いませんが、

結局世界株式も米国株式と現状ですと相関して同じ動きをしているのでどっちを買っても現状大差はありません。

債権でもいいですが、リスクリターンの比率が株に分があると思います。

それでも心配なら分散しても構いませんので購入してみてください。

さて、次は1から5を実践して実際いくらになるか計算してみましょう。

タイトルで答えはだしてしまっているんですけどね…

お金
スポンサーリンク
銀鼠(ぎんねず)をフォローする
管理人
この記事を書いた人

1988年生まれ。調剤薬局の薬局長、配送業を開業してフリーランスでも活動中。
趣味:資産運用
色んな知識、知識考え方に触れるのが好きで日々世界ニュースや、本を読んだりするのが好きです。
保有資格:認定研修薬剤師、FP2級、宅建、第2種電気工事士など

銀鼠(ぎんねず)をフォローする
881万円を作る5つのステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました