ポイント運用で資産を稼ぐ(後半)

スポンサーリンク
お金

楽天ポイントクラブの解説をさせて頂いたことで何となく全体がイメージ出来たことだと思います。

前の記事→ポイント運用で資産を稼ぐ(前半)

各社共に多少内容は違うものとなっていますが、基本的なメリットは同じ様に思えますが、選ぶコースを選択をよく分からずにやっているとせっかくのポイントが急に無くなってしまう可能性もあるため、その内容をある程度見ていこうかと思います。

PayPayボーナス運用について

先ずはこちらの画像は実際に私が利用してる現在の結果になります。

運用利回りはなかなかのもですよね。

これからも継続していこうかと思います。

さて、そのPayPayのサービスでも「チャレンジコース」、「スタンダードコース」の2種類あります。

楽天の流れからすとチャレンジコースがおすすめなんでしょ?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが全然そんなことはありませんので解説していきます。

・チャレンジコースについて

添付された画像を見て頂いた方はお気づきかもしれませんが、なんと100%以上もの利益を出しています。これは驚きですよね。こんな美味しい投資商品があったなんて、、、というのは冗談です。

チャレンジコースでは米国のETFである「SPXL」という銘柄と連動しています。

SPXLはレバレッジETFと呼ばれており、S&P500に対して3倍の幅で上下する様に投資されている銘柄です。つまりは「ハイリスク、ハイリターン」なのです。日本でも人気な投資銘柄となっていますが、長期目線で見たときはパフォーマンスはS&P500に連動しているインデックスファンドの方がリスクリターンの割合で見ると優秀です。なので、自分でちゃんと買うタイミングなどを見て取れる人なら別として、一般の初心者が選択するような商品ではありません。ですが、どうせポイントなんて大した額でもないし、無くなってもいいから増えたらラッキーみたいな感覚でいる方でしたらよいのかもしれません。

・スタンダードコース

こちらは一般的なインデックスファンド投資であり、米国株のS&P500と連動した「SPY」というETFと連動しているようです。

つまりは、一般の人が楽して資産運用をして小銭を得たいという考え方であれば「スタンダードコース」を選択するのが無難だと個人的には思います。

エポスポイント投信

続いてここからは、私が保有していませんがいくつか気になったものを調べてまとめていこうと思います。

エポスカードによるポイント運用は「エポスポイント投信」という名前のものであるようです。

それぞれ何と連動しているのか表にまとめてみました。

はじめてコースセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
よくばりコースセゾン資産形成の達人ファンド
げんせんコースコモンズ30
わくわくコースひふみプラス

コースが4つもあり、面白そうですが、どれを選ぶべきか少し悩みどころだと思います。

しかも名前だけみたら中身がほとんど想像出来ませんね。

「よくばり」と「わくわく」ってどう違うのですか・・・

いずれもどこかの投資信託と連動しているようですね。

それではもう少し細かく見ていきましょうか。

因みに結論から言うと、個人的にははじめてコースが一番オススメです。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(はじめてコース)

こちらの商品はセゾンの提供する投資信託となります。

その中身は全世界の株式と債券から構成されています。いわゆるローリスク、ローリターンの商品のようです。個人的には守りすぎかなと思いますが悪くはないです。5%近くの利益もとれるかもしれません。

セゾン資産形成の達人ファンド(よくばりコース)

こちらの商品もセゾンの提供する投資信託となります。

こちらは色々と幅広く分散されていて、守りだけでなく上昇する可能性も含まれていますが、信託報酬が高いので個人的には微妙に思えました。ポイント投資でも信託報酬はポイントから引かれるはずなので現状だとイマイチに思います。

・コモンズ30、ひふみプラス(げんせんコース、わくわくコース)

どちらも大差はなかったのでまとめてしまいます。

長期保有を前提とした日本株中心の投資信託になります。リスクリターンをはかる指標であるシャープレシオを見る限りですとひふみプラスの方が個人的にはオススメとなります。日本の企業を応援したい方などには向いているかもしれません。

dポイント投資

こちらはNTTドコモ社が提供してるサービスです。

コースは「おまかせ」、「テーマ」にまず大別され、

「おまかせは」、「アクティブ」、「バランス」

「テーマ」はそれぞれ、

日経平均株価(日経225)
新興国
コミュニケーション
生活必需品
ヘルスケア
米国大型株
金(ゴールド)
クリーン・エネルギー から選べます。

アクティブコース:世界の株式メイン「THEOグロース・AIファンド」に連動するコース

バランスコース:世界の債券メイン「THEOインカム・AIファンド」に連動するコース

THEOとはお⾦のデザイン社が提供するロボアドバイザーによる投資⼀任運⽤サービスです。

なのでロボアドバイザー投資が気になる方などは試してみてもいいかもしれません。

テーマコースは結局「金」以外は他のと相関してるのでリスク分散をさせたいという方は「金」を選んでみるのもオススメです。

まとめ

・ポイント投資は基本的には「投資信託」、「ETF」と連動しているようです。

・コースの名前の付け方は各社で似てるものでも中身は実質違う可能性があるので、きちんと投資したい人は要注意です。

・個人的には米国株式と連動してるのがオススメです。(リスクリターンの歴史的数値から)

他にもポイント運用している会社は複数ありますが今回はこんなところで。

私自身はPayPayのバランス、楽天のアクティブでポイント運用継続していこうと思います。

お金
スポンサーリンク
銀鼠(ぎんねず)をフォローする
管理人
この記事を書いた人

1988年生まれ。調剤薬局の薬局長、配送業を開業してフリーランスでも活動中。
趣味:資産運用
色んな知識、知識考え方に触れるのが好きで日々世界ニュースや、本を読んだりするのが好きです。
保有資格:認定研修薬剤師、FP2級、宅建、第2種電気工事士など

銀鼠(ぎんねず)をフォローする
881万円を作る5つのステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました