残業だらけのブラック会社は辞めてもすぐ失業手当がもらえる理由

スポンサーリンク
お金

先ずは皆様、失業手当はどんな制度か把握されていますか?

会社で働いていれば、自動的に雇用保険を支払いされていますよね。

なので何かあって会社を辞めるときには条件さえ満たせば失業手当金を貰えます。

また、社会に疲れて仕事を辞めて一時的にゆっくりしたいときなども受給できそうです。

そんな失業手当について認識を深めてみようと思いまとめてみることにしました。

先ずは要点を先に。

・失業手当を受け取るには通常、最低1年の勤続実績が必要。

・会社都合と自己都合では受け取れる額も期間も変動する。

・残業が異常に多いと判断されれば自主的に辞めても会社都合になる。

失業保険とは

会社を退職する際、一定の要件を満たした際に受け取れる手当のことです。

通常1年以上勤務していれば、離職後3か月程、受給することができます。

雇用保険に入っていれば会社都合の失業だけでなく、自己都合による退職でも次の仕事が決まるまでの生活費としてお金を受け取れます。

雇用保険制度とは

そもそも雇用保険制度とは、

労働者の生活及び雇用の安定と就職の支援、失業された方や教育訓練を受けられる方等に対して、失業等給付を支給する制度です。「求職者給付」、「就職促進給付」、「雇用継続給付」、「教育訓練給付」の主に4種。

さらに、二事業と呼ばれる雇用安定事業、能力開発事業を規定します。

今回はあまり深くは掘り下げません。

失業手当金のもらうための条件とは

・ハローワークで求職の申し込みをしている。

・1年間、雇用保険を支払いしている。(通算でもOK)

ただし、病気や会社の倒産などは期間が短くなる。

アルバイトやパートの方でも週20時間以上の労働をしていると雇用保険に自動的に加入されてるので、

給与明細を確認して雇用保険料が引かれているか確認してみて下さい。

失業手当の支給額は?

支給額の計算はかなり複雑で貰えるまではハッキリ分からない感じになっている様です。

「支給額は退職前の6か月の賃金合計÷180」×50~80%

1日あたりの給付額を出して、そのあとに給付率を掛けます。ざっくりいうと給与が多い人は50%に近づき、

給与が少ない人は80%に近づきます。

給付日数は大体の場合90日分になると思いますが、会社都合であれば330日最大もらえますが、

大体は180日程度になるかと思います。(勤続年数や年齢で変動します)

いつ失業手当の給付金はもらえる?

自己都合と会社都合とで貰える時期が異なります。

会社を辞めても待期期間があるので即貰える訳ではないので注意してください。

自己都合:離職後、2か月以降から

会社都合:離職後、7日以降から

会社都合だと待機期間が短いので申し込みに必要な離職票は早めに貰える様に会社にお願いしておいた方がよさそうですね。

また、待機期間中もバイトは可能なのですが再就職とみなされないため、不正受給とならないためにもハローワークとは相談しておきましょう。

自己の意思で辞めても会社都合になる場合もある

ここまで失業手当について書いてきましたが、会社都合と自己都合では失業手当金の貰える要件が異なり、

会社都合の方が優遇されていることにお気づきになられてると思います。

なので、失業手当金をもらうことだけに目線を充てれば会社都合の方がいいのです。

その上での話なのですが、残業が多すぎてそれが社会的基準から逸脱してる労働時間の場合も会社都合となります。

厚労省が月に45時間を超えた残業は健康被害のリスクと述べていますしね。

基準としては、直前6か月間のうちに以下のどれかに一つでも該当すればなります。

・3ヶ月連続して45時間を超える時間外労働があった場合

・2ヶ月以上の期間で平均月80時間を超える時間外労働があった場合

・1ヶ月で100時間を超える時間外労働があった場合

こうして見るとブラックといわれる様な会社でしたらあっさり満たしてしまいそうですよね。

ブラックすぎると証拠すらもみ消されそうでが…

なので日ごろから自主的に証拠を残しておくといいかもですね。

だからこそ、仕事の残業が多く劣悪した会社だとしたら無理して継続せずにとっとと辞めてしまいしょう。

ブラック会社が減ることは社会的にもいいことですし、ご自身のためにも良いことのはずです。

極端な見方をすればですが、あなたがブラックな環境を受け入れて働き続けるということはブラック会社を支えているということであなたも共犯と言えなくもないと思います。

信念があって長時間労働してるのでしたら問題ないのですが、精神的に苦しいのであればすぐ辞めて下さい。

余談

失業手当貰う目的でハローワークに登録したら、紹介状きた。応募を辞退したい。と言った場合、

断る理由として以下のようなものが使えそうです。悪用厳禁かもですが、精神的に疲れているのだとしたら少しゆっくりしてもいいんじゃないかなと個人的には思えてしまうので。

・家族と相談した結果、別の求人を探したい

・他に気になる求人を見つけたので、もう一度考え直したい

・もう少し時間を掛けて探したい

・平日休みで探したい

・残業なしの会社で探したい

とはいえ、再就職手当なる祝い金の制度もあるのですけどね。

お金 雑学
スポンサーリンク
銀鼠(ぎんねず)をフォローする
管理人
この記事を書いた人

1988年生まれ。調剤薬局の薬局長、配送業を開業してフリーランスでも活動中。
趣味:資産運用
色んな知識、知識考え方に触れるのが好きで日々世界ニュースや、本を読んだりするのが好きです。
保有資格:認定研修薬剤師、FP2級、宅建、第2種電気工事士など

銀鼠(ぎんねず)をフォローする
881万円を作る5つのステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました