ステップ③ スマホプラン見直し

スポンサーリンク
お金

ケータイのプランを見直そう!!

皆様ケータイの通信費は月々いくら位かかっていますか?

因みに結論から言わせて頂くと格安スマホに変えるだけで、

月々6000円程度浮いてきます。

年間だと、 6000円 × 12ヶ月 = 7万2千円 です。

世間ではケータイのスマホ料金を下げる動きが出てきているのでほっといておいても下がるのですが、確実に手出しの料金が下がるとこなのでしっかりと見直していきましょう。

現状今の状態ですと大手3大キャリアと契約している場合の月々の請求額は1万円程度はかかる様です。一番下の通信容量のプランでも月6500円はします。

ところが既に多くの方がご存知のように、格安スマホにすると月々の支払いが4000円程度まで下がります。

もう少し具体的に見ていきましょう。

格安SIMの料金プランが主に以下になります。

・ワイモバイル  3680円 Mプラン 月々9GB 通話10分以内なら無料

・UQモバイル  2980円 Mプラン 月々9GB(翌月繰越可能) 通話20円/30秒

・楽天モバイル 3980円 Mプラン 月々.6GB 通話10分以内なら無料

楽天に関してはキャンペーンが多々あるので現状はもっと安くなるうえ、会員数一定数まで無料

数字にしても大分お得ですよね?

ではなぜ格安SIMのスマホが嫌がられる訳は何か

その理由の一つとして選べる端末が決まっているため、ヘタな端末を選ぶと使いずらく後悔するハメになります。

なので無難にiPhoneのシリーズを毎回選択していくことをオススメします。

また、電波状況ですが、住んでる地域にもよりますが楽天を除けばそんなに酷くありません。

むしろ、楽天モバイルを使っている人から聞いたのですが、使用している会員数が少ないためか、

回線速度は常に上がった状態になってるとのことです。

今後楽天が更に値下げする、各社新プランの見直しも

十分に考えられますので柔軟に対応していきましょう。

あくまでも旧プランのままでいいやといった考えは止めるべきだと思います。

変更の仕方が難しく感じる人はショップに行ってください。

すぐに対応してくれます。

楽天以外は店舗があるので、ワイモバイル、UQモバイルにするにはどうすればいいのか

店員に聞いてやると簡単に出来ます。

また、ケータイ3大大手会社が新プランも発表していますので

まだ世間に出回るのは春からとなりますが簡単に見ていきましょう。

ドコモ プラン名:ahamo 2980円/月 20GB/月 海外80カ国以上で使用可

    予想されるデメリット:海外での電波は実際いいかは不明、現状ネット手続きのみ

ソフトバンク プラン名:ソフトバンク オン LINE

              2980円/月 20GB/月 海外使用不可 LINEでの通信容量無料

    予想されるデメリット:ドコモと比べて海外使用不可

au : プラン名:povo 2480円/月 20GB/月 

となるようです。

こうなってくると格安SIMよりも普通にケータイを使う方ならこちらのがお得となってしまいますが、ワイモバイルやUQを選ぶメリットは店舗で説明を受けることができます。

各社新プランは全てネットの申し込みだけになりますので、不安な方は格安SIMを選択するのもありかもです。

以上のことから私なりの結論ですが、

今年の夏位までには各社の情報も出回ると思うのでその時期位までには3大大手の新プランに変更するか、

格安SIMへ乗り換えましょう。

解約金を払ってでも大体の人は安くなるはずなので、迷ったら先ずはショップへGOです。

お金
スポンサーリンク
銀鼠(ぎんねず)をフォローする
管理人
この記事を書いた人

1988年生まれ。調剤薬局の薬局長、配送業を開業してフリーランスでも活動中。
趣味:資産運用
色んな知識、知識考え方に触れるのが好きで日々世界ニュースや、本を読んだりするのが好きです。
保有資格:認定研修薬剤師、FP2級、宅建、第2種電気工事士など

銀鼠(ぎんねず)をフォローする
881万円を作る5つのステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました