サラリーマンなら知っておかないと損な傷病手当金とは(申請の仕方まで)

スポンサーリンク
お金

皆さま、風邪や事故でしばらく働けなかったらどうしようとか悩んだことはございますか?
「そうなったときの為に保険に入っておくんだよ」

とお考えの方はちょっと待って下さい!!

社会保険を払っているサラリーマンなどであればケガ、病気で欠勤が続いた場合は国がそのお金を3分の2ですが補填してくれるのです。しかも最長1年半です。
その制度が「傷病手当金」なのです。

傷病手当金とは

病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給される制度で生活保障をしてくれます。

つまり、仕事中のケガは労災となって大概は会社から補填されると思いますが、普段の生活の最中での転倒による大ケガ、家庭トラブルでのうつ病とかでもちゃんと国がお金を補填してくれるのです。

もらえる額は標準報酬月額から算出されるのですが、ざっくり普段の給与の3分の2と覚えておけば十分だと思います。

支給条件

もらう為の条件は以下の4つになります。
①業務外
☞美容整形などは保険適用でないため対象外

②給与の支給がない
☞給与が支払われていても傷病手当金より少額であれば、差額支給はある

③仕事に就くことができない
医師の労務不能証明が必要

④連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったこと
☞待期期間3日が完成すると、4日目から支給される。

※待期期間は有給休暇・公休・欠勤いずれでも構わない

補足しますと、とりあえず有給休暇で3日間休んでしまったとしても待期期間として認められ4日目以降は国からお金がを補填してもらえる訳です。しかし、有給をそのまま継続していると、給与が支給されることになるので傷病手当金はもらえなくなっちゃうので注意して下さい。

また、請求できる期間は2年間となっていますので過去にさかのぼっての請求も可能です。

申請の流れ

では条件に当てはまったらどうやって申請するかについてまとめていきましょう。
①申請書を取り寄せる
ご自身の健康保険証に保険者(協会けんぽ、組合など)が記載されているので、そこへ電話あるいは、HPからダウンロードして申請書を手に入れましょう。HPであれば記載例なども見れると思いますし書き方はそちらを参考にすると良いと思います。

②申請書の記入
申請書は自身で記載する欄以外にも当然ながら、「医師記入欄」、「会社記載欄」があります。
「医師記入欄」は主治医の先生にお願いして記載してもらって下さい。
「会社記載欄」はその後、会社の人事やら労務なり確認して出勤表を添付するなり指示に従って下さい。

③申請書の提出
提出は郵送になると思うのですが、提出先は保険証にかかれている保険者になります。優しい会社ならそのまま出してくれるとかあるのかな?

まとめ

社会保険に入っているなら絶対に知っておくべき知識であるのが傷病手当金の制度です。
もし、各種保険に入るとしたらこの制度の存在を認識しておいた方がいいと思います。

お金
スポンサーリンク
銀鼠(ぎんねず)をフォローする
管理人
この記事を書いた人

1988年生まれ。調剤薬局の薬局長、配送業を開業してフリーランスでも活動中。
趣味:資産運用
色んな知識、知識考え方に触れるのが好きで日々世界ニュースや、本を読んだりするのが好きです。
保有資格:認定研修薬剤師、FP2級、宅建、第2種電気工事士など

銀鼠(ぎんねず)をフォローする
881万円を作る5つのステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました